メニエール病とは~体のSOSは早期発見を心がけようYO~

病院

手術施行について

先生

頸椎椎間板ヘルニアの手術は、非常に危険リスクの高い手術となっています。しかし、そのまま放置しておくとさらに悪化する恐れもある為、慎重な手術判断が迫られるものです。

Read More...

様々な種類

先生

大きな病院で入院してそこで治療もケアも薬も全てをまかなっていたのが今までの治療計画でした。 今では大きい病院の入院患者を家に戻す事による在宅医療の推進が始まっています。

Read More...

突然起きる病気

病院

急に起きた激しいめまいや吐き気、発作などは、メニエール病の代表的な症状です。メニエール病は急に症状が表われる病気で、目が回ったり体が傾いたりなどの感覚が襲うこともあります。様々な症状が体を襲うので、不安に感じている人も多いでしょう。メニエール病の初期症状は自分で中々知ることが難しいのですが、専門のクリニックを受診することで適切な治療を受けることが出来ます。セルフチェックも可能なので、万が一体に違和感を感じた際はセルフチェックを行なってみると良いでしょう。症状をそのまま放置してしまうと不調な状態が続いてしまい、仕事やプライベートにも影響を及ぼす恐れがあるので注意が必要です。特定の原因は解明されていないですが、専門のクリニックでは薬物療法や栄養療法、漢方薬などで治療を行なっています。しっかり向き合うことで、症状を和らげ健康な体を取り戻すことが出来ます。

メニエール病には、蝸牛型・前庭型・両側性も3つの種類があります。それぞれ種類によって原因や症状などの特徴は異なるのですが、専門のクリニックでは適切な治療を受けることが出来ます。治療には薬物と栄養の2つの療法が行なわれていますが、特に薬物療法はクリニックならではの治療法となっています。薬物療法で使われている治療薬には、血流改善薬・ビタミン剤・利尿剤・炭酸ナトリウム・精神安定剤など様々あります。メニエール病の種類によって適用される治療薬が異なるのですが、急性期や慢性期によっても異なってきます。どのような治療薬で治療が行なわれるか気になる人は、カウンセリングの際に効果や副作用などを確認してみると安心して治療を始めることが出来るでしょう。

睡眠時に起こる病気

薬

睡眠時無呼吸症候群は睡眠時に起こる病気で、無呼吸状態が何度も繰り返される恐ろしい症状です。治療では専用のマスクやマウスピースを装着し、眠りながら治療することが出来ます。

Read More...